SOLO 発売開始
Soloは安全性と楽しさを追求して生み出された翼です。 


乱気流に対する安全性、飛行性能とステアリングの容易さ、
軽いライズアップで、レクリエーションパイロットとXCパイロットの
両方の期待に応えます。
Soloは、ヨーロッパ規格Bカテゴリの安全性を提供します。
高速飛行時のトリムの軽い操作と、低速飛行時の容易な離着陸で
広い範囲の楽しみ方に対応しています。



基本的にブレークラインは1本で、シンプルなライザーに仕上げられています。
ラインも簡単に識別できるように、シンプル設計です。

サーマルコンディションを楽々楽しめる安定性で、カメラマンにも好評です。




風がほとんど無くても、軽い助走でライズアップして頭上に浮いてきて、
グライダーが待っていてくれる感じです。
そのまま走ってブレークコードを少し当てるとスムーズに離陸します。




さらに、チップコントロールグリップ付きなので、
ブレークグリップを持ったままチップコントロールグリップを操作できる、
旋回時のバンクコントロールや高速飛行時のコントロールに威力を発揮します。



飛行性能もクロスカントリーに出て、安心して長距離飛行できる高性能です。
高速飛行時のトリル操作も軽く扱いやすいし、チップコントロールグリップ付きで
リフレックスウイングの高速飛行が楽しめます。

低速トリムでの飛行でソアリングしたり、超低空飛行を楽しんだり。

着陸時は低速トリムでソフトランディングできます。
着陸が簡単になったので、不安要素が低減されたと感じます。
着陸進入は高度10mでブレークコードを持った手をバンザイにキープして、
足の先が接地する瞬間にブレークコードを引くだけでOK
もちろん、この時のトリムは最低速にセットしています。




とにかく皆が楽しみめるグライダーの登場です。


















トップへ
戻る