Dudek  マウンテンハーネス

GROUNDMASTER

グランドマスターハーネスは、ライズアップ練習からトレーニングフライト、
タンデムパッセンジャー用に手軽に使えるシンプルハーネスです。













DUDEK COMBO

Run & Fly などのクライムフライトやトレーニングフライト用に開発された
ハーネスで、衝撃吸収パッドがポケットに収納されていて、
練習用には取り外しができて軽量になります。





















JAZZ (2018)

ジャズ2018はフロントレスキューコンテナの軽量ハーネス
衝撃吸収クッション付きで居住性と空力特性を向上しています。












ジャズはビギナーからクロスカントリーパイロットのためにデザインされ、フットレ
スト付きで軽量で快適なハーネスです。

バックパックに詰め込まれるときの非常に小さい重さと寸法は、山のハイキング
フライトを楽しめます。

軽量、カーボン製のシートボード、その他の軽量素材のおかげで、JazzのMサイ
ズはわずか2.92 kgです。

快適な、通気性と空力特性を持ったシートは飛行中の快適な居住性を保障しま
す。

調整範囲が広い設計なので、すべてのパイロットに最適なポジションニングを見
つけることができます。

再設計されたストラップ方式は、大きな安定性をもたらし、足/胸部ストラップ装
着を忘れた状態でテイクオフする危険性を大幅に低減します。

Jazzには、厚さ15 cmの認定されたエアフォームプロテクターが装備されていま
す。

レスキューパラシュートはコクピットを備えたフロントコンテナで、セーフティナイフ
も収納されています。

シートプレートの下には、小さなウォーターバラストポケットがあります。

それは他にも使うことができます。

ハーネスはより良いスピードシステム操作のために容易に交換可能な、ボール
ベアリングDurollプーリーを特徴とします。



















DUDEK FUNKY (2018)

ファンキーはアンダーパラシュートコンテナの軽量ハーネス
フロントコクピット標準装備です。










フロントコクピット標準装備

私たちの主な開発ポイントは、人間工学による居住性とさらなる軽量化です。

軽量のカーボンシートプレートやその他の軽量素材を使用しているため、ハー
ネスのMサイズはわずか3,29 kgです。

軽量、カーボン製のシートボード、その他の軽量素材のおかげで、JazzのMサイ
ズはわずか2.92 kgです。

快適な、通気性と空力特性を持ったシートは飛行中の快適な居住性を保障しま
す。

調整範囲が広い設計なので、すべてのパイロットに最適なポジションニングを見
つけることができます。

再設計されたストラップ方式は、大きな安定性をもたらし、足/胸部ストラップ装
着を忘れた状態でテイクオフする危険性を大幅に低減します。

Funkyには、厚さ15 cmの認定されたエアフォームプロテクターが装備されてい
ます。

収納されたレスキューパラシュートは、プロテクターの後ろにセットされます。

リリースハンドルは、ハーネスの右側のアクセスしやすい場所に固定されてい
ます。

コックピットには、簡単にアクセスできる安全ナイフを装備し、取り外し可能な追
加のインストルメントパネルがあります。

シートプレートの下にはバラストバッグ用のコンテナもあります。

もちろん、必要に応じて他の用途に使用できます。

このハーネスは、交換が容易なボールベアリングDurollプーリーを備えており、
スピードシステムの操作性が向上しています。
















DUDEK SOUL 2018

軽量コクーンハーネス、居住性を兼ね備えて長距離飛行用に設計されました。








New Soul 2018

Soul 2015と比較して最も目に見える変化は:
減量化
快適性と機能性の向上
調節可能なレッグパーツ
カーボンシートプレートとフットレスト
新しいコンテナ

ポッドと統合された新しい、コックピットも設計されています
(追加セクションと安全ナイフを備えています)。

SOUL 2018はクロスカントリーと競争パイロットのために設計されて、
軽くて快適なハーネスとして設計されています。




主なポイントは、人間工学と軽量化の改善でした。

軽量、カーボン製のシートボード、フットレスト、その他の素材のおかげで、
Soul 2018のMサイズはわずか3.3 kgです。

快適な通気性と空力特性を持ったシートは飛行中の快適な居住性を
保障します。

調整範囲が広い設計なので、すべてのパイロットに最適なポジションニングを
見つけることができます。

再設計されたストラップ方式は、大きな安定性をもたらし、
足/胸部ストラップ装着を忘れた状態でテイクオフする危険性を大幅に
低減します。

SOUL 2018には、厚さ15 cmの認定されたエアフォームプロテクターが
装備されています。

収納されたレスキューパラシュートは、プロテクターの後ろにセットされます。

リリースハンドルは、ハーネスの右側のアクセスしやすい場所に
固定されています。

コックピットには、簡単にアクセスできる安全ナイフを装備し、
取り外し可能な追加のインストルメントパネルがあります。

ポッドハーネスはパイロットを寒さから守り、空力特性を向上させます。

その長さの4点調整は、フットレストの無段階調整も可能にします。
統合されたコックピットとそれは2つの点でのみ閉じられています。

ポッドのロック機構は、パイロットにチェストストラップでクリップするように
「思い出させます」。

シートプレートの下にはバラストバッグ用のコンテナもあります。

SOUL 2018は、スピードシステムの操作性を向上させる、
容易に交換可能なボールベアリングDurollプーリーを備えています。

適切なサイズを選択するには、
下にリンクされているサイズチャートを使用してください。

配色は1色だけです。

















DUDEK POGO 3 2R (2018)

ダブルリザーブパラシュートコンテナ付き
XCフライトに開発された高性能ハーネス









New Pogo 3 2R 2018

Pogo 2と比較して最も重要な変更は次のとおりです。

 - 重量が減りました

 - 快適性と機能性の向上

 - カーボンシートプレートとフットレスト

 - 3段変速システムバー

 - 新しいコンテナ

 - 新しいコックピット(追加セクションと安全ナイフを備えています)

 - 自己膨張式バックセクション


快適な通気性と空力特性を持ったシートは飛行中の快適な居住性を
保障します。

調整範囲が広い設計なので、すべてのパイロットに最適なポジションニングを
見つけることができます。

再設計されたストラップ方式は、大きな安定性をもたらし、
足/胸部ストラップ装着を忘れた状態でテイクオフする危険性を大幅に
低減します。

POGO3 2R 2018には、厚さ15 cmの認定されたエアフォームプロテクターが
装備されています。

収納されたレスキューパラシュートは、プロテクターの後ろにセットされます。

リリースハンドルは、ハーネスの右側のアクセスしやすい場所に
固定されています。




2Rバージョンでは、2個目のレスキューパラシュートを取り付ける準備が
できています。

ポッドはパイロットを寒さから守り、空力特性を向上させます。

その長さの4点調整は、フットレストの無段階調整も可能にします。

それは2点だけで閉じられている統合されたfフロントコンテナーで完成します。

コックピットとフロントコンテナの両方とも、
簡単にアクセスできる安全ナイフを装備した追加の、
取り外し可能なインストルメントパネルを持っています。

????ポッドのロック機構は、パイロットにチェストストラップでクリップするように
「思い出させます」。

シートプレートの下にはバラストバッグ用のコンテナもあります。

POGO3 2Rは、交換が容易なボールベアリングDurollプーリーを備えており、
スピードシステムの操作性が向上しています。

ハーネスの背後に自己膨張するストリーマーで流れを導入することで、
空力特性と飛行安定性が向上しました。

適切なサイズを選択するには、
下にリンクされているサイズチャートを使用してください。













戻る