New MINIPLANE Rigid




Miniplane に新しいフレームがスタート
大型4分割プロペラガードで1400mmプロペラ装備
高出力と軽量エンジンです。

リジットMINIPLANEとは
長い間販売されているMINIPLANEのプロペラガードはグラスロッドで構成されて
いました。
今回はエアロチューブとテーパーチューブで構成したアルミ固定式のガードでの
販売です。

ガードは2分割、4分割に取り外しができ、
エンジン本体も2分割フレームなので、
とても小さくなります、乗用車での移動も可能。
さらに、硬いジュラルミン製なので、全体の硬質も高くなりました。

大口径の1400mmプロペラを取り付けて推力も大きくなり、燃費も向上しました。
気になる重量は、ほとんど変化がありませんでした。
かえって軽く感じるのは重量バランスが良くなったからのようです。
今後各サイズのプロペラサイズで発売されます。
 
MINI PLANE Rigid
1500
1400
エンジン名
TOP-80 C.C., 単気筒2サイクル, 強制空冷
エンジン性能
15 CV a 9.200 R.P.M
推力 (KG.) 
 +
+
始動方法
リコイル始動、ショルダーグリップスターター
回転計
オプション
フレーム
アルミニュームメインフレーム、ジュラルミン4分割ガード
キャブレター
WALBRO 
プロペラサイズ (mm) 
1400
1300
搭載燃料
プラスチック P.V.C. タンク, 12 リットル
減速比
1/ 4.41
減速方法
ギャーリダクション、グリースオイルバス方式
ガソリン/オイル混合比
無鉛ハイオクガソリン/CastrolTTS 50:1
飛行時間
高度とパイロットの状態による
3時間30分から4時間、 
重量 (ハーネス込み)
約20Kg
最大パイロット体重
使用するグライダーと気圧空気密度によります 
130 Kg.
125kg
ハーネス
MINI PLANEクイックバックルハーネス 
ユニット寸法 (mm.) 
1500 x 1500 x 450
1400 x 1400 x 450

Miniplae Rigid アルミガード組み立て方式








現在は直径1500mmと1400mmのプロペラガードでの発売です。



また、旧バージョンのMINIPLANEにも使用可能なリジット分割プロペラガードが
オプションとして販売予定です。
これで長年愛用してきたMINIPLANEが、
またすばらしい相棒としてのスタートです。



トップへ
戻る